© 2016 copylight 株式会社 日塗建 All Rights Reserved.

059-271-6066

「ホームページを見た…」とお電話下さい

【受付営業時間 / 9:00~21:00】土日対応

三重県津市の塗装専門店・日塗建

〒514-0004 三重県津市栄町1丁目906

株式

​会社

三重県津市の屋根・外壁塗装・住宅塗替え専門店

三重県知事許可(25)第15881号

防水工事の流れ

下地処理が無事完了しました。

しかしながら下地処理は本当に重要なんです。

建物の外壁の表面や、屋上や屋根の表面には、汚れやほこりが長年の間につき、場合によってはカビやコケなどが発生しています。

またひび割れがあったり傷がついている場合もあります。

よって塗装を施すなら、最初に下地処理をしっかりやらないと

塗膜がしっかり形成できないばかりでなく

最悪の場合塗装が剥がれたりめくれてしまう原因になり

いくら良い材料を使ったとしても

無意味になってしまうおそれがあります。

この後の防水性塗料の密着性を高める為、下地処理は長い品質を維持しようとするなら重要視する所です。​

防水工事ってこんな流れで工事するんです

続いては下地処理を行います。

 

凸凹をなくして塗料が均等に塗れるようにします。

塗るよりもこの下地処理が重要なんです。

今回はコンクリートが相手なのでしっかりとならします。

​職人の技が光る瞬間です。

​ベランダの方も同じように工程を進めていきます。

続いては下塗りを行います。

水性カオチン性シーラーを塗っていきます。

こちらは下のコンクリートに浸透して塗料の密着率を上げる優れものです。

​こちらも均等に塗っていくことが重要になります。多すぎても少なすぎてもよくありません。

しっかりとまんべんなく塗ります。

そしてアトレーヌ水性防水材を塗布していきます。

​こちらはコンクリートやモルタルを漏水や劣化から守る防水塗料です。

その防水材をさらに2度塗りを行います。

​細かいところにも十分に塗布していきます。

まだまだ、3度塗りを行います。

防水工事は防水性を高める事が重要なので、​手は抜きません。

まずは高圧洗浄を行います。

​汚れを落とし、塗料に不純物が混ざらないように丁寧に洗浄します。

防水工事のご依頼をいただき、四日市は寺方町のお客様のお住まいに施工させていただきました。

 

左の写真は施工前

やはり老朽化による劣化と風化が原因で凸凹してます。

こうなってくると水はけが悪くなり雨水などによって汚れが溜まったり、浸水したりしてコンクリートでもひび割れなどが発生してしまします。

危険信号が発生していますね​。

そういった原因を早急対応するとお住まいが永く守る事ができます。

​さあ、防水工事を始めましょう。

朝倉です。

今回ご依頼いただいたお客様にご満足いただける内容となりました。

​我々も次回に向けての経験を積ませていただきました、ありがとうございました。

キレイに仕上がりました。

お客様に新築のような仕上がりをお届けしたいという想いが叶いました。

津市の塗装会社日塗建へお問合せ

「ホームページを見た…」とお電話下さい

【受付営業時間 / 9:00~21:00】土日対応

お問合せ・お悩み中のご相談はお気軽に