検索
  • 日塗建スタッフ

塗装工事における仮設足場の必要性


こんにちは!日塗建です。

タイトルからもわかって頂けますように塗装工事の工程についてのお話です。

まず最初に私達の主張を

外壁塗装工事や屋根塗装工事には仮設足場が必要です。」

本来塗装工事もっとも多い場所・・・ 住宅の外壁やその付帯部分、屋根はお家の塗装が必要とされる部分でも 劣化が早い部分でもあります。

なぜなら太陽による紫外線や雨水による劣化、大気中の塵がついて 風化したりと何かとお家の内部を守る大切な部位です。

しっかりとメンテナンスをしてあげれば 長い耐久性と美観を保つ事ができます。 ​

しかし塗装する場所が住宅でも手が届く範囲なら問題はありませんが 塗装の劣化部分は2階の外壁部分や屋根の他にも 庇の裏であったり樋先だったり・・・

高所の部分が多数を占めます。

​ 公共事業でもそうなんですが、塗装を施す場所が高所になる場合は

作業効率の向上と作業する職人達が安全に作業が行えるようにする為に 工事工程の最初に仮設足場を組みます。

例えばですが、屋根や2階部分の外壁を塗装するのに ハシゴを使い登って作業すると・・・

なにより作業しにくいですし、なにより不安全ですから万が一、転落なんて 事故が発生したら折角のお客様塗替えが台無し・・・

そんな事はできません!

そこに仮設足場を組む重要性があるわけです。

現在では塗装業に関わる業者では外壁塗装や屋根塗装の際は 仮設足場の組立がもはや必須となってきています。

日塗建ではこの仮設足場の料金は塗装工事料金に含んでおりますので、 後日別途料金請求はありません!

もちろん現地調査やお見積りの際にも ご説明はいたしますのでご安心ください。

屋根塗装工事にも仮設足場が必要な場合があります。

屋根自体の勾配(こうばい)角度が急な場合です。 ​

お客様のお住まいの造りによって屋根自体に足場が必要になってきます。

塗装する職人さん、つまり人間が屋根の上に立ってられるかどうか?

​踏ん張っても立ってられない勾配がある屋根にはやはり 安全の為にも仮設足場は必要不可欠になります。

作業の効率が上がればその分、 高い品質をご提供出来る事に繋がっていきます。

ひいてはお客様のご依頼に応える為の肝心な作業工程が仮設足場設置工事になります。​

今回はこの内容をホームページにもページとしてアップしました

ページはコチラ

#塗装

0回の閲覧

059-271-6066

【受付営業時間 / 9:00~21:00】土日対応

三重県津市の塗装専門店・日塗建

株式

​会社

三重県津市の屋根・外壁塗装・住宅塗替え専門店

三重県知事許可(25)第15881号

〒514-0004 三重県津市栄町1丁目906

「ホームページを見た…」とお電話下さい

© 2016 copylight 株式会社 日塗建 All Rights Reserved.