© 2016 copylight 株式会社 日塗建 All Rights Reserved.

059-271-6066

「ホームページを見た…」とお電話下さい

【受付営業時間 / 9:00~21:00】土日対応

三重県津市の塗装専門店・日塗建

〒514-0004 三重県津市栄町1丁目906

株式

​会社

三重県津市の屋根・外壁塗装・住宅塗替え専門店

三重県知事許可(25)第15881号

2019/04/15

Please reload

最新記事

塗替えのサイン

2016/12/27

1/3
Please reload

特集記事

塗装のメンテナンスサイクル

こんにちは!日塗建です。

 

さて、塗装ってメンテナンスが必要なの?

塗装のお仕事に携わるまで考えもしなかったことでした・・・。

 

 

粘土瓦のように塗装不要で、30年以上もメンテナンス不要な屋根材もありますが
スレート屋根では約10年ごとに塗り替えをする必要があります。

 

屋根は家の中で最も過酷な場所で、外壁よりも早く痛んでしまいます。
10~13年もつ耐久性の良いシリコン塗料を塗ったとしても、

8~10年しかもたないなど、屋根の劣化は早いのです。

 

外壁は自分で見ることが出来ても、屋根はなかなか見て確認することが出来ません。

 

外壁の劣化に気付いたときには、屋根はもっと傷んでいる可能性があります。

 

 

外壁と屋根を同じランクの塗料で塗り替えると、

屋根は築10年で塗り替え、外壁は築13年で塗り替えなどと

塗装のメンテナンスサイクルがずれてしまいます。

 

屋根が劣化しているのに放って置いて、外壁の塗り替え時期に一緒に行うのは危険です。
かといって、屋根の劣化に合わせて外壁も塗り替えすると

防水機能はまだまだ大丈夫なのにともったいない気がします。

 

塗装工事には足場が必要で、一般的な30坪程度の住宅で15~20万円の足場費用がかかります。
やはり、外壁と屋根の塗装は同時に行うことがお得なのですが、

メンテナンスサイクルを同時にする方法があります。

 

 

屋根は外壁よりも1~2ランク上の塗料にする!

 

 

これで外壁と屋根の塗装サイクルをそろえる事ができます。

 

例えば外壁には耐用年数10~13年のシリコン塗料を選び、

屋根には耐用年数15年の遮断熱塗料やフッ素塗料を選びます。

 

15年は外壁に塗装する場合の耐久性ですので、屋根に塗装した場合には短くなります。

このような塗料の選択にすれば、同じぐらいの時期に外壁と屋根の塗り替えが必要になるのです。

 

予算に余裕がある方は、屋根の塗料のランクを上げることをおすすめします

Tags:

Please reload

Please reload

アーカイブ