© 2016 copylight 株式会社 日塗建 All Rights Reserved.

059-271-6066

「ホームページを見た…」とお電話下さい

【受付営業時間 / 9:00~21:00】土日対応

三重県津市の塗装専門店・日塗建

〒514-0004 三重県津市栄町1丁目906

株式

​会社

三重県津市の屋根・外壁塗装・住宅塗替え専門店

三重県知事許可(25)第15881号

2019/04/15

Please reload

最新記事

塗替えのサイン

2016/12/27

1/3
Please reload

特集記事

塗替えの名タッグ!?

 

 

こんにちは!日塗建です。

 

タイトルがプロレスみたいですw

 

今回は「コーキング」についてのお話です。

塗替えするのにはペンキとタッグを組む間柄ですw

 

 

最近の住宅の外壁にはサイディングやALCという
外壁材が主流となっています

 

そのサイディングやALCの外壁の目地部分
外壁材と外壁材の隙間部分にあるのが

 

「コーキング」になります。

(シールと呼ばれている事もあります)

 

 

建築業界で色々な役目を担うコーキングです。

コーキングはお家に雨水が侵入するのを防止する役目があります。
このコーキングはゴムのようなもので、伸縮性があります。
しかし、石油製品であるために太陽の紫外線の影響によって
硬化し縮んでいきます。

 

そして目地部分から剥がれてしまったり
切れてしまったりします。

 

例えるなら「輪ゴム」を想像してください。
輪ゴムを外に放置していると硬くなり伸びるどころか
すぐに切れてしまいますよね?
それと同じことがコーキングでも起こります。

これがコーキングの劣化です。

 

コーキングの耐久年数は約8年程といわれています。
(使用環境によって変動はしますが・・・)
もしご覧になっている方の中でお家の外壁がサイディングやALCの場合
ぐるっとお家の周りを見てみてください。
もしかしたら、劣化して切れてしまっている部分があるかも・・・。

 

もし、切れてしまっている場合は
コーキング本来の役割は全く機能していないため
外壁からの雨漏りや浸水の原因にもなりかねますので
1度確認して頂く事をお勧めします。

 
では、コーキングが切れていたり
傷んでいたらどんな工事をするのかといいますと

 

 

大きく分けて2つの工法があります。

 

 

まず1つは、打ち替え工法と呼ばれるものです。

この工法は、一度傷んだコーキングをすべて撤去し
その後新しいコーキングを打ち直すという工法になります。
打ち替え工法はサイディングの外壁に多い工法です。


もう1つは、増し打ち工法と呼ばれる工法です。
この工法は、既存のコーキングの上から新たに重ねるように
コーキングを打つ工法になります。
この工法はALCに多い工法です。


また、ALCの増し打ち工法の場合、コーキングの上にある塗膜を
専用の器具で撤去してから行わないと意味がありませんので
注意が必要です。

 

 

2つの工法に共通している気を付けるポイントは
「プライマー」を塗ってからの施工を行うということです。

 

プライマーを塗らないとすぐに剥がれてしまうため注意が必要です。

 

 

最後にお家のコーキングを自分でやろうと
考えている方いらっしゃる方がいましたら

 

ホームセンターで売っているグッズで出来ます!

 

ホームセンターでコーキングと専用のガンを買ってくれば誰でもできます
あと、ゴムベラか金ベラがあるとならす時にいいかも。

 

しかし、コーキングを外壁に使う場合「シリコン」製にご注意を。

シリコンは、ホームセンターの品ぞろえが多くお手ごろな値段の為
選びがちですが外壁には適さないのです。

 

なぜなら、このシリコンは水回りのサッシなどに使うもので
非常に水をはじきます。

また、水だけでなく塗装を行う際に
塗料まではじいてしまうため
すべて撤去したうえでの塗装になるので
費用が増える事になります。

 

余分な費用をかけないためにもシリコンは外壁には使わないでください。

 
では、どんなコーキングを使えばよいのかといいますと

「変成シリコン」と呼ばれるものが適しています。

 

こちらもホームセンターで買えます。

シリコンよりも多少値段はかかりますが、
塗装をお考えの方は、こちらを使用するのをおすすめします。

 

 
ご覧いただきありがとうございました。

 


追記
塗装業界や塗料の事について詳しい情報が知りたい方に
おすすめのサイトです。
「コーキングメーディア」
https://www.coatingmedia.com/

塗装業界は日々進歩しているのがわかりますよ。

Tags:

Please reload

Please reload

アーカイブ